さくらの開花状況

近年の開花状況

  
2019年
2018年
2017年
2016年

開花

3月31日 3月31日 4月7日 4月1日

5分咲き

4月7日 4月3日 4月12日 4月4日

満開

4月9日 4月4日 4月14日 4月6日

2020年 しばたの桜

2020年4月15日(水)

夕暮れのしばたの桜。
白石川の川面がうっすらとした茜色に変わり、日が沈んだあとの少し間、霞模様に。

2020年4月14日(火)

花びらを敷き始めた船岡城址公園のさくら。

2020年4月12日(日)

蔵王連峰がくっきり見える日が続いています。
土手内地区の桜は、風に揺れ、花びらが舞うようになりました。

2020年4月11日(土)

たくさんの方々にご覧いただけるはずだった「しばたの桜」。

2020年4月9日(木)

朝の光に輝く東船迫地区の桜のトンネル。
白石川沿いの桜並木の向こうには船岡城址公園。

2020年4月8日(水)

桜の足元にレンギョウやヒュウガミズキが咲く船岡城址公園の坂道を登り、
頂上に着くと船岡の街並みや白石川河川敷を一望できます。
薄く春霞がかかった一目千本桜は、柔らかな色に変わってきました。

船岡城址公園周辺駐車場の閉鎖のお知らせ

2020年4月7日(火)

さくら歩道橋越しの船岡城址公園も白石川千桜公園もふんわり花開いています。

4月8日(水)から、
観桜のための船岡城址公園周辺駐車場(さくらの里前、郷土館前、西側)は
当分の間、閉鎖となります。

船岡城址公園周辺駐車場の閉鎖のお知らせ

2020年4月6日(月)

船岡土手内地区からしばた千桜橋まで、およそ2,300m。
白石川沿いにずーっと続くソメイヨシノがきれいに咲きそろいました。

2020年4月5日(日)

船岡城址公園や白石川沿いの桜並木が有名ですが、
槻木地区の里山に咲くやまざくらも、とてもきれいです。

       
       

2020年4月4日(土)

暖かい日が続き、毎日景色が変わるようになりました。

県内でも、人混みを避けるよう自制を促されています。
外出をさけていらっしゃる方々に、しばたの桜の景色を
お届けします。

お知らせ

「2020しばた桜まつり」は、中止させていただいています。


また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
船岡城址公園内の「観光物産交流館 さくらの里」、「天空カフェ(山頂売店)」
は、当面のあいだ臨時休業となります。

桜まつり中止に関する情報は下記ページをご覧ください。

桜まつり中止のお知らせ

2020年4月3日(金)

船岡城址公園桜坂や三の丸広場のさくらもずいぶんと開いてきました。
標準木も数えきれないほどふんわりとした花を咲かせています。

白石川沿いのさくら並木は、咲き始めの白色がまじり、薄紫色の曲線に変わってきました。

2020年4月1日(水)

さくら並木が白石川の川面にうっすらと映る穏やかな朝。
東船迫地区の若いさくらがきれいに咲いています。

 

2020年3月31日(火)

蔵王連峰がくっきり見える爽やかな朝日を受けて、
さくらの標準木が咲きだしました。
船岡城址公園のカタクリも一斉に開きだしました。

 

2020年3月30日(月)

冷たい朝。
土手内地区やさくら歩道橋付近のさくら並木。
開いたばかりの白色のさくらが目立ってきました。

 

2020年3月29日(日)

みぞれまじりの朝。
標準木のソメイヨシノに花一輪。

船岡新栄通り。
年に2度咲くコヒガンザクラは満開です。

山崎山公園入り口の桜も色鮮やか。

 

2020年3月28日(土)

白石川沿いに、うっすら色づいた曲線が描かれました。

コミュニティガーデン「花の丘 柴田」の寒緋桜は満開です。
標準木のつぼみもずいぶん膨らんでいます。

         

2020年3月27日(金)

「船岡城址公園 標準木」
桜色に膨らんだつぼみの先が薄ピンク色になり、もう少しで咲きそうです。
隣のしだれ桜は、数本の枝に花を咲かせ風に揺れています。


»2019年 開花状況